川原湯温泉 聖天露天風呂
(閉鎖)

群馬県吾妻郡長野原町川原湯 Tel:0279-83-2591 (温泉組合)
http://www.kawarayu.jp/


《川原湯温泉での宿泊予約は こちら から》
温泉街の通りから少し階段を登ったところにある共同露天風呂。何と言っても、ロケーションが素晴らしい。風呂の周りはすべて木々に囲まれ、さながら緑の中の森林浴気分である。

無人の浴場なので、入浴料金100円は備え付けの箱に入れる。100円玉を入れると、「カーン」と鐘の音が鳴る。この音が、「ちゃんとお金を払いましたよ」の合図になるとのこと。他の硬貨(50円玉や10円玉など)では、音が鳴らないようになっているそうなのだが、50円玉を2枚入れる人とかもいると思うのだが...

湯船は1つだけ。つまり、完全な混浴である。ただし、脱衣所も風呂のすぐそばにあるため、着替えているところも丸見え。女性には、やはり難しいだろう..
浴槽は4〜5人が入れる大きさで、かなり熱い源泉(70度ぐらい?)が、とうとうと注がれている。もちろん、そのままでは熱すぎるので、ホースで水が足されており、おかげで湯船の湯はちょうど適温になっていた。

湯は無色透明だが、微かに白っぽく濁っており、白い湯の花も見られる。硫化水素臭もしっかり感じられる、本格的な湯だ。なお、湯口の湯は飲泉も可能。

露天のみで、しかも脱衣所も外なので、冬はちょっと寒そうだが、かなりお奨めの一湯である。

※この「聖天露天風呂」は、八ツ場ダム建設に伴い、閉鎖されてしまった。ダムが完成すれば、この辺り一帯はダム湖に沈んでしまうとのこと。
 泉質
カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
 日帰り入浴情報
7:00〜20:00(12月〜3月は19:00まで) 無休 100円
 アクセス
JR吾妻線川原湯温泉駅から徒歩10分弱。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得






 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2009年10月)