四万温泉 河原の湯

群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
http://www.shimaonsen.com/


《四万温泉での宿泊予約は こちら から》
四万温泉バス停を降りた所、四万川と新湯川の合流地点にある外湯。建物というよりは、ほとんど「地下」といった感じで、浴室内はまるで洞窟のような雰囲気である。

そこに小さな浴槽が1つだけのシンプルな構造だが、この風呂がなかなか素晴らしい。2〜3人も入れば一杯の小さな浴槽だが、そこには源泉がドバドバと注がれている。もちろん、文句なしの掛け流しである。湯船からは、どんどん湯が溢れ出し、床は鉄分で茶色に変色している。

入浴してみると、まず湯温がちょうど良い。一般的に共同浴場ではかなり熱めの温度設定をしているところが多いが、ここはまさに適温である。そしてお湯の肌触りというか、入り心地が素晴らしい。本当に湯に包まれているような感じがする。

湯は無色透明だが、若干の鉄臭と鉱臭を感じる。湯船に注ぎ込む湯は、そのまま飲泉が可能。飲んでみると、微かに塩辛い。

こんなに素晴らしい源泉に入れて、しかも入浴料金は無料である。伝統温泉の実力をまざまざと見せつけられた思いである。

ただ四万温泉の外湯は、ここ河原の湯も含めて全て午後3時には閉まってしまうので、注意が必要である。
私は2時半頃に行ったので、ぎりぎりセーフであったが、3時10分前になると掃除のおじさんが入ってきて、終了を通告された...
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 53.7度
 日帰り入浴情報
9:00〜15:00 無休 無料
 アクセス
JR吾妻線中之条駅から四万温泉行きバスで約40分、終点下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2009年6月)