草津温泉 煮川の湯

群馬県吾妻郡草津町草津温泉

《草津温泉での宿泊予約は こちら から》
「湯畑」と「大滝乃湯」の中間あたりにある小さな共同浴場。浴室は小ぢんまりとしているが、天井がかなり高いので、圧迫感は感じない。壁から天井、床、そして浴槽にいたるまで、すべて木で造られており、たいへん落ち着く。

湯は無色透明だが白い湯の花があり、浴槽の淵はこびりついた湯の花で白く変色している。やはりここも強酸性泉で、酸味はかなり強い。また、硫化水素臭も強めである。
熱めの湯が湯船から溢れ出しており、湯量の多さを感じさせる。

私は、草津の外湯の中では、ここが一番のお気に入りである。
 泉質
含硫化水素酸性泉 51.6度
 日帰り入浴情報
24時間 無休 無料
 アクセス
JR吾妻線長野原草津口駅から草津温泉行きバスで約25分、終点下車。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 1991年
 (最終更新日: 2009年6月)