養老温泉 ゆせんの里
温熱療法館

岐阜県養老郡養老町押越1522-1 Tel:0584-34-1313
http://natural-co.com/so_hjm/

大垣駅から車で約20分、のどかな田園地帯に突如としてヨーロッパ風の小洒落た建物が現れる..
ここは「ゆせんの里」という温泉施設で、セレブ向けの「温熱療法館」と、大衆向けの「みのりの湯」の2つに分かれている。(他にホテルもあり)

通常、両方の浴場に入る人は滅多にいないようだが、私はせっかく遠いところ訪れたので、2つともに入浴した。
両方に入る場合、それぞれの料金の合計額よりも300円安くしてくれる。これは良心的だ。

この「温熱療法館」は、その名の通り、汗蒸幕(ハンジュンマク)や岩盤浴がメインの施設である。特に汗蒸幕が凄い!
汗蒸幕とは韓国式のサウナのことだが、かなり大きなドームで、中に入ると、ともかく熱い! すぐに汗がどんどん出てくる。他にも、水着で入る療法浴場(水中運動浴場)もある。

一応、男女別の浴室もちゃんと用意されているが、浴槽が1つあるのみのシンプルな造りだ。
しかし、この湯が凄い! 土色の濁り湯で、強烈な塩味と苦味、そして金気臭を感じる。かなり本格的な泉質なのだ。しかも完全な源泉掛け流し!

客層は、圧倒的に女性が多く、それもおば様の比率が高い。(これは場所柄かも。都会のスパじゃないしね..)

1,500円という料金も、タオル、バスタオル、館内着、そして汗蒸幕用の大タオル、それぞれのレンタル付きなので、これなら充分安いと言えるであろう。
 
 泉質

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 40.5度 湧出量 400リットル/分

 
 日帰り入浴情報

10:00〜23:00 無休 1,500円

 
 アクセス

養老鉄道美濃高田駅から徒歩22分。(JR東海道本線大垣駅から送迎バスあり)

 
|戻る|

スパミシュラン 岐阜県の温泉




 
  初入湯年: 2016年
  (最終更新日: 2016年8月)