新穂高温泉 新穂高の湯

岐阜県高山市新穂高温泉
http://www.okuhida.or.jp/spa/new_hodaka.html


《新穂高温泉での宿泊予約は こちら から》
新穂高の「中尾高原口」バス停からすぐの所にある、公共の露天風呂。無人なので、利用者は寸志を箱に入れて入浴することになっている。

一応、男女別の脱衣小屋はあるが、完全な混浴である。しかも、橋の上からも丸見えなので、女性にはちょっときついと思われる。(とは言っても、私が訪れた時、女性も平気で入っていた。それも結構若い女性が.. これは久々にラッキーであった。)

20人ぐらいが入れる湯船は、大きな岩で囲まれ、周りは全て緑の木々。そして、すぐ横には渓流が流れる。ロケーションとしては抜群であろう。また湯船の底には細かい砂利が敷いてあり、足裏やお尻が心地良い。

自然湧出している湯は、全くの無色透明無味無臭。透明度が高く、非常に澄み切ったきれいな湯だ。近年、源泉の泉温が下がってきたとのことで、今は36〜38度ぐらいしかないらしい。そのため結構ぬるめだが、これがまた気持ち良い。のぼせることがないので、いつまででも入っていられる。

ただし、10月中旬から4月下旬までの間は、湯温が低くなりすぎるので利用不可とのこと。確かに、この温度であれば、冬に入るのはちょっと厳しいだろう..
 泉質
単純泉 36〜38度
 日帰り入浴情報
8:00〜21:00 無休(冬季休業) 寸志
 アクセス
JR高山本線高山駅から新穂高温泉行きバスで1時間30分弱、「中尾高原口」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 岐阜県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet









すぐ横が清流である

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年8月)