新穂高温泉 アルペン浴場

岐阜県高山市新穂高温泉
http://www.hida.jp/cgi-bin/kankou/sigview.cgi?admin=contents_view&id=1050201000441&sig=4


《新穂高温泉での宿泊予約は こちら から》
奥飛騨温泉郷の最奥部、新穂高バスターミナルの脇にひっそりと佇む、無料の村営浴場。(現在は高山市営)

山小屋風の小ぢんまりとした建物で、知らない人は公衆トイレだと思ってしまうかもしれない..
浴室は小さめ。それでも、4〜5人が入れる浴槽があり、無色透明の湯が溢れている。湧出量は600リットル/分。金気臭が感じられ、茶色い湯の花も大量に舞う、かなり本格的な湯である。

浴室の窓からは、すぐ下に川の流れを見ることができ、見上げれば発電所のパイプが山のはるか上まで繋がっている。何とも雄大な眺めだ。

こんなに素晴らしい湯に無料に入れるなんて、本当に有難い。また無料で無人とは言っても、ちゃんときれいに管理されているのが気持ち良い。
 泉質
単純泉 64.5度
 日帰り入浴情報
9:30〜16:00 無休 無料
 アクセス
JR高山本線高山駅から新穂高温泉行きバスで約1時間30分、終点下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 岐阜県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet







浴場の窓から見える水力発電所

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年8月)