新甲子温泉
新白河高原ホテル みやま荘

福島県西白河郡西郷村大字真船字馬立1 Tel:0248-36-2001
http://www.miyamaso.jp/

《新白河高原ホテル みやま荘の宿泊予約は こちら から》
白河市内から車で約30分、原生林の中にいきなり温泉郷が現れる。それが新甲子温泉だ。
わざわざ「新」が付いているのは、昔からの「甲子温泉」が近くにあるから。あちらは何百年という歴史を持つ伝統の温泉である。

実はこの「みやま荘」、私は特に下調べもせず、ふらりと立ち寄ったのだが、これが大当たり! なんとも素晴らしい温泉であった。

浴場はレトロな感じで、湯船も控えめ。
しかし、露天が凄いのだ。まさに大露天風呂! 大きな岩を配した風呂は、20人以上が余裕で入れるだろうか..
そして、露天から見える景色の素晴らしさ。あたり一面が原生林で、もう見渡す限り緑、緑、緑..
これはもう、最高の露天風呂と言えるかもしれない。

湯は微黄色透明。源泉を口に含むと、ほんの微かだが弱い塩味が感じられる。
特に露天風呂では、湯船も岩も全て真っ茶色に変色しており、お湯も茶色く濁っているように見える。しかし、実際に湯そのものはほとんど濁ってはおらず、透明度は高い。

内湯、露天ともに完全なる源泉掛け流し。肌触りの良い、素晴らしい泉質だ。
70度の源泉を一旦タンクに溜め、隣にある同系列の旅館「五峰荘」と、ここ「みやま荘」の2ヶ所に分配しているとのこと。私は「五峰荘」のほうには行ってないが、こんなに素晴らしい湯を使っているのなら、今度はぜひそちらも訪れてみたい。
 
 泉質

ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉 71.3度 
湧出量 263リットル/分

 
 日帰り入浴情報

9:00〜17:00 無休 800円

 
 アクセス

JR東北新幹線新白河駅、または東北自動車道白河ICから車で約30分。

 
|戻る|

スパミシュラン 福島県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet






 
  初入湯年: 2014年
  (最終更新日: 2014年5月)