飯坂温泉 ほりえや旅館

福島市飯坂町字湯沢21 Tel:0245-42-2702

《ほりえや旅館の宿泊予約は こちら から》
鯖湖湯のすぐ隣、まさに温泉街の中心にある老舗旅館。今どき珍しい木造3階建てで、何でも明治中期に建てられたのだとか.. とは言え、格式の高い高級旅館では決してなく、小ぢんまりとした家族経営の宿だ。
私は「素泊まり4,500円」というプランで泊まってみた。部屋の広さは何と12畳! 広すぎて持て余すほどだ。しかも 、古いながらも充分に清潔で、たいへん気持ち良く泊まることができた。

浴室は大小2つ。ただし「大」でも家庭用の風呂をちょっと大きくした程度。ましてや「小」のほうは完全に家庭用サイズである。
この2つの浴室、男女が決まっている訳ではなく、入った人が自由に「男性入浴中」「女性入浴中」の札を掲げるだけなのだ.. まあ小さい旅館だから、これでも充分対応できるのだろう。

風呂は確かに小さいが、湯は本物である。隣の鯖湖湯と同じ源泉をそのまま引湯。無色透明無味無臭、熱めの源泉を掛け流しで利用しているのだ。共同浴場と比べると適温なので、入りやすいのが嬉しい。

この宿、客を楽しませる術を色々と考えている。夜、各部屋の前の廊下でいきなり三味線の音が.. 宿の若主人が客のために弾いているのだ。まだそんなに上手くないそうだが、それはそれで趣きがあって良い。そんな宿だから、当然、応対も親切で丁寧だ。

一度死にかけた、いや、完全に死んでしまった飯坂温泉だが、若い世代が「変えていこう」としている熱意を感じることができた。
飯坂温泉全体ではまだまだ問題山積みであろうが、華やかな温泉街としての飯坂の復活も「不可能ではないかも..」と思える一夜であった。
 泉質
単純泉 51.4度
 日帰り入浴情報
9:00〜21:00 無休 300円
 アクセス
福島交通飯坂線飯坂温泉駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 福島県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet





大きいほうの浴場


小さいほうの浴場

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年12月)