高湯温泉 玉子湯

福島市町庭坂字高湯7 Tel:0245-91-1171
http://www.tamagoyu.net/


《玉子湯の宿泊予約は こちら から》
福島市街から車で約30分。たったこれだけの距離なのに、辺り一面、山また山.. 玉子湯は、そんな高湯温泉にある老舗の旅館だ。規模はかなり大きいほうであろう。

「玉子湯」という何とも魅力的な名前に惹かれた私は、以前からここの温泉に入りたくて入りたくて仕方なかったのだが、今回ようやく訪れることができた。

ここの名物は、宿の建物の裏手、渓流沿いにある露天の岩風呂だ。岩と言っても普通の岩ではない。ともかく巨大.. その巨岩から、木造りの湯船に源泉が流れ落ちてくる。これは素晴らしい!

湯は少し緑がかった乳白色。誠に美しい白濁で、玉子湯の名前の通り強い硫黄臭があり、また酸味も感じられる。トロリとした、最上級の湯である。

もう1つ、庭園内には素晴らしい風呂がある。それは茅葺きの小さな湯小屋で、これこそが江戸時代から変わらず残っているという「玉子湯」のルーツだ。浴室内は全て木でできており、雰囲気は最高! もちろんここにも乳白色の源泉がとうとうと注がれ、そして静かに溢れている.. 私は昼間に日帰りで訪れたのだが、こんな風呂には是非、泊まって夜にしんみりと入ってみたいものだ。

本館の建物にも内湯がある。こちらはこの宿の浴場の中で唯一、体を洗うことができ、まだ新しくピカピカだ。やはり木の浴槽からは湯が豪快に溢れ出している。ただしこの内湯は、露天風呂とは源泉が異なり、泉温がちょっと高め。また白濁の度合いは薄めである。

この新しい浴場でも加温加水は一切なし、100%純然たる源泉掛け流しというのだから、これはもう最高レベルと言って良いだろう。さすがに「東北屈指の薬湯」と呼ばれるだけのことはある。
 泉質
酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩泉(硫化水素型) 44.5度、51.0度
 日帰り入浴情報
10:30〜14:00 無休 500円
 アクセス
JR福島駅から車で約30分。
(福島駅から路線バスも出ているが、1日に3本しかないため、あまり使えない。)
|戻る|

スパミシュラン 福島県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet









これが「玉子湯」の湯小屋だ


「玉子湯」の中

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年12月)