舞子温泉 よこ川荘

福島県いわき市四倉町字上仁井田横川88-2 Tel:0246-32-2433
http://www.terme.jp/fukusima/fushima-yado/yotukuramaiko/yokokawa.htm


《福島県での宿泊予約は こちら から》
海のすぐ近くにある鉱泉宿。旅館の建物に入ると、奥で宴会をやっているらしく、ワイワイガヤガヤと賑やかだ。ところがこの宿、フロントも受付も何もない。そして、大声で呼んでも誰も出てこない..
やむなく携帯から電話をかけてみると、横の民家のような建物からおばさんが出てきてくれた。なんと、風呂はこちらの方にあるとのこと.. どうも、よそのお宅にお邪魔するような気分だ。

小ぢんまりとした浴室には、3人ほどが入れる浴槽が1つ。壁には銭湯のようなタイル絵(絵柄はどこかの海岸)があり、旅館の風呂というよりは公衆浴場のような雰囲気である。
窓の外には小さな池があって、一瞬、露天風呂かと思ったが、よく見たら金魚が泳いでいた..

湯はほとんど無色透明ながら、ほんの僅かに緑がかって微濁しているようにも見える。また、若干の金気臭と微かな味(何の味かは不明)も感じられる。ただ、残念ながら循環湯だ。

浴後、脱衣所で涼んでいると、ドヤドヤとおばちゃんが4人も入ってきた。えっ、ここは混浴だったのか..? おばちゃんの話では、一応、女性用の浴室もあるのだが、混浴もOKなので、いつも男風呂に入っているとのこと.. 私がもう帰る旨を話すと、「残念だぁ、せっかく兄ちゃんと一緒に入れると思ったのにぃ」とか福島弁で言われて、すっかりいじられてしまった。
 泉質
不明
(分析表によると、メタ珪酸が50mg/kg以上あるので、少なくとも温泉法上の温泉であることは確かだ。)
 日帰り入浴情報
時間要確認 500円
 アクセス
JR常磐線四ツ倉駅から車で約5分。
|戻る|

スパミシュラン 福島県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet





浴場はこの建物の中にある



脱衣所の壁一面に貼ってある分析表

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年2月)