木賊温泉 広瀬の湯

福島県南会津郡南会津町木賊

《福島県での宿泊予約は こちら から》
木賊温泉は、山里に小さな旅館や民宿がポツポツと点在する、のどかな温泉地である。その入口付近にある共同浴場が「広瀬の湯」だ。
「会津の隠れ湯」をイメージしていたのだが、予想に反して、新しくきれいな建物であった。入浴券も自動券売機で購入する。

浴室は広い。6〜7人は入れる大きなタイル浴槽で、天井にはふんだんに木が使われている。鄙びた感じはないが、なかなか快適な施設と言えるだろう。

ただ肝心の湯が、どうもいまひとつなのだ...
木賊温泉には、昔から自然湧出していた含硫黄泉と、新たに掘削した単純泉の2種類の湯が湧く。この「広瀬の湯」は新しい単純泉を使っているのだが、無色透明無味無臭の湯には何と塩素臭が漂っている。歴史のある名湯の外湯で、塩素風呂に入ると いうのはちょっと残念だ..

木賊温泉に行ったなら、まずは源泉掛け流しの「露天岩風呂」に入るべきである。
ただ、「露天岩風呂」は混浴なので、女性にとっては入りづらいだろう。そのため、女性の多くはこちらの「広瀬の湯」に入浴するようだ。
 泉質
単純泉 37.1度、41.5度
 日帰り入浴情報
9:00〜20:30 無休 300円
 アクセス
東北自動車道西那須野塩原ICから約1時間30分。
|戻る|

スパミシュラン 福島県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet


 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年9月)