湯ノ花温泉 弘法の湯

福島県南会津郡南会津町湯ノ花
http://minamiaizu.org/kanko/detail.php?id=33&cid=1


《福島県での宿泊予約は こちら から》
湯ノ花温泉には、いわゆる温泉街というものがなく、20軒ほどの小さな旅館や民宿がパラパラと点在しているだけだ。が、一応は集落の中心らしき場所があり、「弘法の湯」はそこに位置する。ということで、この「弘法の湯」が湯ノ花を代表する外湯と言えるのではないだろうか。観光客の姿も最も多く見られる。

さすがに立派な建物だ。しかも平成11年に改築されているので、まだ新しくてきれいである。屋内には休憩できるスペースがちゃんとあり、また、いつもいるのかどうかは判らないが管理人もいた。

浴室の壁は二面が窓になっているので中は明るい。窓を開けっぱなして入浴すると、風が通り抜けて気持ち良い。ただし外の道路からは丸見えだが...

湯は無色透明無味無臭で、黒い湯の花が少しある。コンクリ造りの素朴な湯船に源泉がコンコンと注がれ、そのまま溢れ出す。少々熱めだが、肌に優しい素晴らしい湯だ。
 泉質
単純泉 60.0度
 日帰り入浴情報
6:00〜22:00 無休 200円
 アクセス
東北自動車道西那須野塩原ICから約1時間30分。
|戻る|

スパミシュラン 福島県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet







源泉の注ぎ口には白い結晶が..

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年9月)