浅草温泉浴場(番外編)

上海市滬閔路7966号 Tel:021-54804306
http://www.mahooshanghai.com/shanghai/shop/data/hel/cao.html


《海外ホテルの宿泊予約は こちら から》
ここは、上海市の郊外にある遊園地「錦江楽園」の裏手に位置する健康ランドだ。
かなり大きな建物で、入口の巨大看板が異様に目立つ。広いロビーからはガラス越しにプールも見える。これはいかにも高級そうだ... ところが、入浴料は48元。日本円にすると約800円である。800円というと中共ではかなり高額だが、日本人から見れば破格の安さと言えるだろう。
 
まず脱衣所が立派である。同じ上海市内の「巨鹿浴場」とは大違いで、ロッカーも大きく、しかもここでは電子キーが採用されている。そしてやはりここでも、サンダルを履いて、タオルなしのスッポンポンで浴場に向かう..
 
浴室はかなり広い。そして、どこから見ても日本の健康ランドそのものなのである。入口にはシャワーが並び、浴槽の種類も豊富。ざっと挙げると、30人は入れる大きな円形浴槽、12人分のジェット寝湯、4つの薬湯(漢方、人参、緑茶、清涼水)、サウナ、湿式サウナ.. そして奥には別料金の垢すりコーナーもある。
 
また、湯温はすべて40度に設定されており、日本人にとって最適な温度と言える。そのためここは、上海在住の日本人も多く来るとのこと。ただ、私が訪れた時は、他に日本人客は一人もおらず、全員中共人であった。でも、入浴に800円も出せる中共人というのは、かなり裕福な人達なのであろう..
 
外には何と露天風呂もある。こちらもかなり大きめで、15人は余裕で入れる。一応は岩風呂だが、この岩が妙で、どう見ても溶岩のようなのだ。しかも、岩の組み方が極めて不安定.. いつ崩れてくるかとヒヤヒヤしながらの入浴であった。
露天はちょっとぬるめだが、これはこれで気持ちが良い。ふと空を見上げると、すぐ上に遊園地の観覧車が回っていた。
 
健康ランドなのでもちろん、食事や娯楽、マッサージなども完備され、休憩所や仮眠室も整っている。これはもう、完全に日本の健康ランドそのものと言えるだろう。
 
 泉質

非温泉

 
 日帰り入浴情報

24時間営業 無休 48元

 
 アクセス

地下鉄1号線錦江楽園駅から徒歩10分。

 
|戻る|

スパミシュラン 中国の温泉 (この施設は温泉ではありません)

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】





しかし「浅草」とは凄いネーミングだ..

 
  初入湯年: 2005年
  (最終更新日: 2005年12月3日)