岩婦温泉 岩婦館

千葉県安房郡富山町高崎584 Tel:0470-57-2836

《千葉県での宿泊予約は こちら から》
富山町の山の中にひっそりと佇む鉱泉宿。岩婦温泉にはもう1軒の宿があるのだが、少し離れて建っているので、雰囲気的には一軒宿そのものだ。

浴場は小さく、そこに石で組まれた浴槽がある。細長い湯船はまるで岩の窪みのようで、なかなか趣きのある造りだ。

湯は黄褐色透明の硫黄泉。実は浴室に入った瞬間から気になっていたのだが、辺りには濃厚な硫化水素臭が漂っているのだ。千葉の温泉には結構硫黄泉が多く、源泉を嗅いでみると匂いが感じられることもよくある。しかし浴室全体にまで硫黄臭が充満しているというのは、さすがに珍しい。

温泉は源泉掛け流し..と言いたいところだが、残念ながら浴槽の側面から吸い取って循環されている。しかし、湯船に付いている蛇口をひねると、冷たい源泉そのものと加熱源泉の両方がドバドバと注がれる。しばらく出しっ放しにしておくと、たちまち湯が溢れ出すので、充分な「掛け流し気分」を味わうことができる。
しかも、源泉を足すことによって硫黄臭はより濃厚になり、また石油のような強い匂いさえも感じられる、素晴らしい湯なのである。

それだけではない。ここではカランやシャワーの湯も全て源泉だ。16度の冷泉で、湧出量もさほど多くなさそうなのに、よく工夫してやっていると思う..
あまりにも気持ちが良いので、完全な掛け流しではないものの、私は星5つを進呈したいと思う。
 泉質
硫黄泉 16度
 日帰り入浴情報
9:00〜16:00 無休 700円(1時間以内)
 アクセス
JR内房線岩井駅からタクシーで約7分。
|戻る|

スパミシュラン 千葉県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet






 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年11月)