矢指ヶ浦温泉館

千葉県旭市足川3918 Tel:0479-64-2218

《千葉県での宿泊予約は こちら から》
九十九里浜の最北端にある一軒宿の温泉。なんでもここは、千葉県で最初に温泉の認定を受けたとのこと.. まさに「千葉の温泉第一号」である。 浴室には、昭和28年の分析書が堂々と(?)掲げられている。

外観は、どう見ても普通の民家のようだ。タイル張りの浴室は家庭用の風呂を少し大きくした程度で、浴場まで案内してくれた宿のおばちゃんが風呂のフタを捲ってくれた.. 
それでも浴槽は細長いので、一列に並べば5人ほどは入れそうだ。

そんな風呂に、微かに黄色味を帯びたトロリとした湯が張られている。加熱循環されているため、消毒臭は少々強い..
ただし、湯船の蛇口をひねると冷たい源泉がドバドバと出てくる。しかもこの源泉、硫黄臭がプンと香るのだ。また、黒い湯の花もチラホラと見られ、なかなか素晴らしい湯なのである。

浴室の窓ガラスには、目隠しのつもりなのか青いビニールシールが貼られていて、家庭の風呂感をより一層高めている.. まるで田舎の親戚の家を訪れているような、ほっこり落ち着ける温泉である。
 泉質
含ヨウ素食塩泉 21.7度 湧出量 42ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜15:00、17:00〜21:00 毎月5・20日が休み 630円
 アクセス
JR総武本線旭駅からタクシーで約8分。
|戻る|

スパミシュラン 千葉県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet






 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年10月)