浦安薬効温泉 湯巡り万華郷

千葉県浦安市日の出7-3-12 Tel:0473-04-4126
http://www.yumegurimangekyo.com/index.html


《千葉県での宿泊予約は こちら から》
浦安のベイエリアの埋立地、団地群に隣接して建つ巨大温泉施設。お台場にある「大江戸温泉物語」と同系列とのことで、コンセプトもほぼ同じ。「大江戸..」のほうは「江戸」を意識した造りだったが、こちらは「大正」の温泉街をイメージしている。館内にはお祭りの夜店のような店が軒を連ね、客はお好みの浴衣を着てそぞろ歩くという趣向だ。

浴室は水着で入る混浴ゾーンと、男女別の浴場に分かれている。まず、水着ゾーンに行ってみる。
風呂の種類の多さにびっくりするが、これはもう完全にプールだ.. 特に休日などは100%子供に占拠されてしまっていて、落ち着いて入浴を楽しむことなど絶対にできない。逆に、子供を連れて遊びに行くには絶好の場所と言えるだろう。

次に、男女別浴場に行ってみた。水着ゾーンよりは若干落ち着いているものの、やはりここも、のんびり入浴できる場所ではない..

温泉は少し黄色っぽい塩化物泉。強食塩泉と言う割には、ほどほどの塩辛さだ。数ある浴槽の中で温泉が使われているのは、水着ゾーンの1つと男女別浴場の内湯と露天に1つずつ、計3ヶ所のみである。もちろん「バリ循」で、消毒臭は 結構きつい。

「大江戸温泉物語」のところでも同じことを書いたが、ここは「温泉」と考えてはいけない。子供を連れて遊びに行くレジャーランドだと思ったほうがいいだろう。 そう思えば、家族で一日たっぷりと遊べる、絶好のスポットと言えるだろう。
 泉質
ナトリウム-塩化物強塩泉
 日帰り入浴情報
11:00〜翌朝9:00 無休 2,650円(平日は2,300円)
 アクセス
地下鉄東西線浦安駅から送迎バスで20分弱。またはJR京葉線新浦安駅から送迎バスで10分。
|戻る|

スパミシュラン 千葉県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet




 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年9月)