下総温泉 真名井の湯
千葉ニュータウン店

千葉県印西市中央南2-3-2 Tel:0476-48-4126

《千葉県での宿泊予約は こちら から》
千葉ニュータウン中央の駅を出ると、団地や郊外型の大型店舗が点在しているが、果たしてこれは拓けているのか、寂れているのか、よく判らない.. 辺りには広大な原野もまだまだ広がっていて、発展途上のニュータウンという印象を受ける。
そのニュータウンの一画にあるのが、スーパー銭湯「真名井の湯」だ。土地は腐るほどあるような場所なので、この施設の規模もそれなりに大きい。

内湯は小さめ。白湯の浴槽が2つ(熱めとぬるめ)と、他にはサウナと水風呂があるだけのシンプルな造りである。
代わって、露天風呂がかなり広い。メインは源泉をそのまま注いだ小さな岩風呂で、これだけが掛け流しだ。土色に濁った湯は、目にしみるほど塩辛い強塩泉。はっきりとしたゴム臭が感じられ、また細かい湯の花も見られる、なかなか素晴らしい湯である。

その源泉風呂から溢れ出た湯は、一段下の大きな岩風呂に流れ込んでいる。残念ながらこちらは完全に循環されており、湯の濁りも消え、ただただエグい消毒臭のみが漂う..
露天には他にも、壷湯や樽風呂、白濁入浴剤風呂などがあり、総じて快適だ。

ちゃんとした源泉掛け流しの風呂もあり、概ね満足度の高いスーパー銭湯であるが、大きく不満な点もある。それは何かと言うと、脱衣所のドライヤーが有料なのだ。スーパー銭湯でドライヤーが有料だなんて、聞いたことがない.. しかも、なめたことに、その料金は僅か10円! 何ともセコい話である。
別に10円ぐらい惜しくも何ともないが、普通、ドライヤーを使うのは湯上りの裸でいる時だ。そんな時に、ロッカーの鍵を開け、中の衣服の下から鞄を引っ張り出して、中から財布を取り出し、更に小銭を..と、考えただけでも気が滅入る。カスタマ・サティスファクションを全く考えていないとしか言いようがない..
だったら、最初から入浴料金に10円足して、760円にしておけばいいのだ。このままだと、せっかく気持ち良く入浴しても、そのあとでかなり多くの客が不快な気分になってしまうだろう.. この浴場は、僅か10円のために思いっ切り損をしている。その他の部分では全く文句なしの素晴らしい施設だけに、敢えて苦言を申し上げておく。
 泉質
ナトリウム-塩化物強塩泉 36.2度 湧出量 217ℓ/分
 日帰り入浴情報
8:00〜翌1:00(平日は9:00〜、日祝は〜24:00) 無休 750円(平日は650円)
 アクセス
北総鉄道千葉ニュータウン中央駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 千葉県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet


 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年9月)