紅梅湯

千葉県船橋市南本町8-21 Tel:0474-31-5033
http://www.e-funabashi.com/town/furo_20.html


《千葉県での宿泊予約は こちら から》
船橋郵便局のすぐ近く、国道14号線に面して建つ銭湯。外観からはあまり判らないが、浴室はかなりレトロで、「昔ながらの銭湯」といった趣きだ。

番台ではなくフロント形式。仙人のような風貌の、愛想の全くないじじいが迎えてくれる..
浴室は2つあり、どちらにも温泉が使われている。それどころか、カランやシャワーの湯・水も全て温泉! 冷鉱泉の加熱ながら、かなりの湧出量があるのだろう。

浴槽はそこそこの大きさなのだが、浴槽の中に変な打たせ湯を無理やり2つも作っているので、かなり狭くなってしまっている.. でも私が訪れた時は、約10分ほどの間、他に一人も客がいない時があったので、のんびり独占させていただいた。

湯は茶褐色透明で、ちょうど麦茶のような色合い。浴槽は全てジャグジーやジェット、打たせ湯になっているので、湯の表面はおびただしい白い泡に覆われている。
入り心地は極めて良い。ツルツルとした肌触りがあり、浴後はいつまでもホコホコと暖かい..

そして最も感動したのは、湯船の蛇口をひねった時である。冷たい源泉が出てくるのだが、なんと仄かに硫黄臭が感じられるのである。千葉の街中の銭湯で硫黄の香り! これは素晴らしい。
茶色い湯の花も見られる本格的な鉱泉で、私の満足度は非常に高い。湯の素晴らしさを評価して、星5つを付けさせていただく。
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
15:00〜23:00 毎月2・12・22日が休み 銭湯料金
 アクセス
JR総武線船橋駅から徒歩約12分。
|戻る|

スパミシュラン 千葉県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet


 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年4月)