大間温泉 海峡保養センター

青森県下北郡大間町字内山48-1 Tel:0175-37-4334
http://www4.ocn.ne.jp/~omaonsen/


下北半島の先端、マグロで有名な大間町にある町営温泉施設。ここは、本州最北の温泉である。

外観は近代的で、いかにも公営温泉といった佇まい。この分だと、おそらくは浴場も、日本全国どこへ行っても同じような特徴の無い「公営の施設」っぽいものだろう..と勝手に思っていた。ところが、予想に反して、浴室は凄かった。体育館のような造りで、かなり広い。そこに、メインの岩風呂、源泉風呂、水風呂、打たせ湯、そして子供用のプールみたいな浴槽が並んでいる。

何と言っても圧巻は岩風呂で、高さ3mほどの巨岩の上から、湯が滝のように勢いよく落ちている。そして、溢れ出た湯は、小川になって浴室の中央を流れていく。この岩風呂では、源泉を濾過して使っているので、掛け流しかどうかは判らないが、それでもこれはかなりのものである。

源泉風呂では、源泉を濾過せず、そのまま使っている。土色に濁っており、茶色の湯の花が多数浮遊する素晴らしい湯だ。強烈な塩辛さと金気臭があり、46度という高温で供されている。この源泉風呂は、間違いなく掛け流しだと思われる。

大きな休憩室もあり、これで370円というのは安すぎる。

なお、食堂では、マグロの町らしく「大間本マグロ丼」(1,500円)というメニューもある。私も頂いたが、さすがにおいしかった。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 54.5度
 日帰り入浴情報
9:00〜21:00 無休 370円
 アクセス
青森自動車道青森東ICから国道4号線、279号線経由で約135km。
|戻る|

スパミシュラン 青森県の温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】




 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年9月)