酸ヶ湯温泉

青森市八甲田山中 Tel:017738-6400
http://www.sukayu.jp/



青森市中心部から車で45分。八甲田の主峰大岳の西麓に位置する、あまりにも有名な温泉。
山奥の鄙びた湯治宿というイメージを抱いていたのだが、行ってみてびっくり。外観は巨大な建物で、駐車場には観光バスも多数止まっている。

入口で料金を支払い、早速、名物の千人風呂へ。確かに広い。総ヒバ造りの大浴場は80坪。天井、壁、床、そして湯船と全てが木でできており、相当使い込まれた感じで、何とも言えない良い雰囲気を醸し出している。

熱の湯、冷の湯、四分六分の湯、滝湯など5つの浴槽がある。もちろん千人入るのは無理だが、それでもかなり多くの人が入っていた。

湯は「酸ヶ湯」の名の通り、酸味が強いが、その割にはあまり肌にしみず、入りやすい。白濁して硫黄臭もある。湯口の湯は、そのまま飲泉も可能。

ここは混浴であるが、最初に訪れた時は、浴槽の真ん中に、「この線よりこちらは女性専用」とか書いてあって、一応の境界らしきものがある程度だった。ところが最近、再訪すると、浴室内は衝立だらけになっており、浴槽も半分ぐらいまで壁ができていた。なげかわしいことである...

ちなみに、毎朝8:00〜9:00の間は女性専用タイムとなる。また、この千人風呂とは別に、男女別の浴場「玉の湯」もある。こちらの入浴時間は9時から17時で、料金は同じく600円。ただし、600円で入れるのは、千人風呂か玉の湯かのどちらか一方のみ。両方に入りたい場合は、1,200円払わなければならない。

ともかく、ここの温泉は迫力がある。それでいて、心からくつろぐことができる。まさに天下の名湯であろう。
 泉質
酸性硫黄泉 98度
 日帰り入浴情報
7:00〜18:00 無休 600円
 アクセス
JR青森駅からバスで約70分、「酸ヶ湯温泉前」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 青森県の温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


 
初入湯年: 1999年
 (最終更新日: 2009年12月)