フランクリン温泉

 Franklin Hot Springs

3015 Creston Road, Paso Robles, CA Tel:805-712-5372
http://www.franklinhotsprings.com/

ついに行ってきました! アメリカ西海岸の温泉!

温泉が少ないアメリカだが、西海岸には比較的多くの温泉が点在している。
その中でも、ここ「フランクリン・ホットスプリングス」は、日本の温泉にも決して引けを取らない、素晴らしい温泉なのである。

私がこのフランクリン温泉を知ったのは、2012年。BS日テレの「世界温泉遺産」という番組で紹介されていたのだ。
プールのように大きな露天風呂に掛け流しの源泉がドバドバと注がれていて、人々が楽しそうに入浴していた。
この番組を視て、「これは行かねば!」と強く思った次第である。

しかし、アメリカは遠い.. ましてや、ロサンゼルスから車で4時間以上もかかるとあっては、行くのは一生無理だろうと諦めていたのだが、今回、近くの「シカモア温泉」を訪れる機会を得たので、何とか無理をして行ってみた。

位置的には、カリフォルニア州のロサンゼルスとサンフランシスコの間。周りにはワイン用のぶどう畑が延々と広がる、のどかな田園地帯に、ぽつんとあるのがここ「フランクリン・ホットスプリングス」だ。
粗末な掘っ立て小屋があるのみで、目立った看板もないので、我々は一度、気付かずに通り過ぎてしまった..

ここには大きな池があり、その横に温泉プールが設えられている。見ると、何人かのアメリカ人(おそらく地元の人達)が気持ちよさそうにプカプカと浮いていた。

この日は温泉の管理人は不在のようで、入浴料は箱に入れるとのこと。うーん、のどかだ。

一応、脱衣所らしき建物(男女別、ただしトイレ兼用)があるので、そこで水着に着替え、早速温泉プールへ!

プールは25m×10mほどで、かなり大きい。また結構深く、胸のあたりまで浸かることになる。しかも奥にいくほど、どんどん深くなり、その深さは2m以上.. だいたいプール全体の2/3ぐらいは全く背が立たない。
そのため、浮き棒がたくさん置いてあり、それにつかまってプカプカ浮くのがここの入浴スタイルなのだ。

湯は緑がかった硫黄泉。強い硫化水素臭を伴う、素晴らしい泉質である。
今回は温度計を持参したので、計ってみたところ、湯の温度は約37度。日本の温泉と比べると若干ぬるめだが、カリフォルニアの気候の中で入るには、これぐらいがベストかもしれない。

何本ものパイプから源泉がドバドバと注がれており、もちろん純然たる掛け流し。溢れ出た湯はそのまま隣の池に流れ込んでいる..
いやー、こんなに素晴らしい温泉は、日本でもめったにお目にかかれない。

プールの底には泥が溜まっている。この泥こそ、温泉成分のミネラルを豊富に含んだ鉱泥で、この泥を体に塗ると、エステ効果も得られるとのこと。
私が訪れた時は、泥を塗っている人は見かけなかったが、テレビで視た時は全身泥だらけの人達が優雅に日光浴していた..

池のほとりには、円形の小さな湯船もある。こちらも源泉掛け流しで、池や景色を眺めながらの入浴を楽しむことができる。ちなみに、こちらの湯温は38度であった。

このフランクリンホットスプリングスだが、昔、石油を掘削しようとしたところ、代わりに温泉が湧き出したそうだ。
温泉施設としてオープンしたのが1963年、現在では息子さんが継いで2代目とのこと。
私が視たテレビ番組で言っていたが、この源泉と土地を10億円で買いたいという大手ホテルチェーンからのオファーを断ったそうだ。
地元の人達に庶民的な料金で温泉を提供し続けるその姿勢、誠に恐れ入った..

アメリカでこんなに素晴らしい温泉に入れるとは思わなかった。これはもう、文句なしの星5つである。

ちょっと遠いのが難点だが、もしロサンゼルスかサンフランシスコに行かれることがあれば、少々無理をしてでも、ぜひ訪問されることをお奨めしたい。温泉好きなら、大満足すること受け合いだと思う。
 
 泉質

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉

 
 日帰り入浴情報

8:00〜22:00(金土日は〜24:00) 無休 $7

 
 アクセス

ロサンゼルス市内から車で約4時間半。

 
|戻る|

スパミシュラン アメリカの温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】










パイプからは源泉がドバドバ


この浮き棒を借りて..


プカプカ浮くのがここの流儀だ


眺めの良い円形風呂


脱衣所 兼 トイレ

 
  初入湯年: 2014年
  (最終更新日: 2014年9月)