乳頭温泉郷 妙乃湯

秋田県仙北郡田沢湖町生保内字駒ケ岳2-1 Tel:0187-46-2740
http://www.taenoyu.com/


《乳頭温泉郷周辺での宿泊予約は こちら から》
乳頭温泉郷の中で、ちょうど真ん中あたりにある温泉。そんなに大きな宿ではないが、メインの道路沿いにあるので、よく目立つ。そのためか、入浴客も結構多い。

浴室は、内湯と露天に分かれており、さらに露天は男女別と混浴に分かれている。男性用の露天風呂は、建物の間に挟まれた小さなところにあり、「金の湯」と呼ばれる土色の濁り湯が使われている。

これはこれでまあ良いのだが、何と言ってもここで素晴らしいのは、川沿いにある混浴の露天風呂である。金の湯と銀の湯(無色透明の源泉)の2つの湯船からは、滝(正確には砂防ダム?)を間近に眺めることができ、それは圧巻としか言いようがない。
混浴ということで、若い女性もたくさん入浴していた。やはり、ここに来れば、「この露天に入らなければ..」ということなのだろうか。久々に、おばちゃんではない女性との混浴を楽しむことができた。

内湯も落ち着いた雰囲気で、なかなかよろしい。こちらは銀の湯だが、濾過しているようで、湯の花は全く見られない。先ほどの混浴露天の銀の湯では、茶色い湯の花が無数に舞っていたのだが。

妙乃湯と言えば、にごり湯(金の湯)のイメージが強いが、金の湯の湧出量は僅か42リットル/分とのこと。片や銀の湯は200リットル/分もある。色は付いていなくとも、かなり素晴らしい湯である。
 
 泉質

金の湯: 酸性-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩泉 56.3度
銀の湯: 単純泉 41.9度

 
 日帰り入浴情報

10:00〜15:00 火休 700円

 
 アクセス

JR秋田新幹線田沢湖駅前より乳頭温泉行きで約50分、「妙乃湯温泉前」バス停下車すぐ。

 
|戻る|

スパミシュラン 秋田県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet






 
 初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2009年12月)