玉川温泉

秋田県仙北郡田沢湖町玉川 Tel:0187-58-3000
http://www.tamagawa-onsen.jp/


《玉川温泉の宿泊予約は こちら から》
いまさら説明は不要であろう。あまりにも有名な、どんな病気にも効くという玉川温泉である。
初めて訪れた時、もっとひなびた一軒宿を想像していたのであるが、あまりに大規模な「温泉基地」といった趣きに、びっくりしたものである。
 
ここの湯は、ともかく凄い。おそらく日本でも有数の強酸性泉で、入ると体のいたる所がピリピリする。私の場合、髭そりあとのアゴと、乳首、そして大事なところが痛む..
 
浴室はかなり大きく、全て木で造られている。大浴槽、気泡風呂、あつ湯、ぬる湯、頭湯、寝湯、打たせ湯、源泉、露天の湯、蒸し風呂、箱蒸しと、浴槽の種類は豊富である。まさに、現在の健康ランドの元祖とでも言うべきであろう。
 
源泉と露天の湯は白濁。それ以外は無色透明である。(ちなみに、「露天の湯」というのは露天風呂ではない。おそらく、屋外から引湯しているという意味であろう。)
全てに共通しているのは、非常に酸味が強いということである。しかも、一軒の宿としては湧出量日本一を誇るだけあって、湯はふんだんに溢れ出している。
 
宿の横には、ガスが吹き出る地獄がある。硫黄成分で鮮やかな黄色に変色した岩盤からシューっと吹き出る火山ガスを見ると、まさに「温泉には地球の力が溶け込んでいる」と思ってしまう。
湯治の人達は、ガスが吹き出ている所にゴザを敷いて寝ころんでいる。どうやら、これが病気を治すのに良いらしい。
 
この地獄に露天風呂がある。ただ、周りから丸見えで、ちょっと入る勇気がない.. ああ、入りたい..
 
 泉質

酸性-含二酸化炭素・アルミニウム・鉄(U)-塩化物泉 98度

 
 日帰り入浴情報

7:00〜20:00 無休 600円

 
 アクセス

秋田新幹線田沢湖駅から玉川温泉行きバスで1時間20分。

 
|戻る|

スパミシュラン 秋田県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet





手前にあるのが露天風呂

 
 初入湯年: 1999年
 (最終更新日: 2009年12月)