乳頭温泉郷 黒湯温泉

秋田県仙北郡田沢湖町生保内黒湯沢2-1 Tel:0187-46-2214
http://www.kuroyu.com/


《乳頭温泉郷周辺での宿泊予約は こちら から》
乳頭温泉郷の中で最も奥にあり、鶴の湯に次ぐ歴史を持っている。駐車場に車を止めて坂道を下りていくと、茅葺き屋根の湯治棟が並んでおり、秘湯ムード満天である。
 
混浴風呂と男女別風呂があり、400円でどちらにも入ることができる。
まずは混浴風呂へ。混浴とは言っても、女性が入っているのを見たことがない。さすがに、入りにくいようだ。
 
内湯、露天風呂、打たせ湯があり、すべて木で作られている。内湯には、白濁した湯がふんだんに注がれ、湯舟から流れ出ている。硫黄臭に包まれながら、ぬるめの湯に浸かっていると、時間が経つのを忘れてしまう。
 
露天がまた素晴らしい。私はこの黒湯には二度訪れているが、二度とも雨であった。しかし、露天には屋根があるので、雨でも平気である。風呂に浸かりながら、蒸気に煙る山肌を眺めるのは、本当に最高の気分だ。
 
男女別の湯小屋は、混浴風呂から70mほど離れたところにある。ここには女性用の露天風呂もあるので、女性はみんなこちらに来るようだ。ちなみに男性用は内湯のみ。
浴室は結構大きく、こちらもすべて木造りである。裸電球が1つあるだけで、昼でも薄暗い。
湯は、混浴風呂と比べると白濁は薄く、ほぼ透明に近い。硫黄臭も弱め。こちらは結構熱めで、もちろん源泉かけ流しである。
 
私は、乳頭温泉郷の中では、この黒湯が一番のお気に入りである。もちろん鶴の湯も素晴らしいが、あちらは人が多すぎる。それに比べると黒湯は穴場で、たいへん落ち着くことができる。
 
ちなみに、冬期は休業となるのでご注意を。
 
 泉質

単純硫化水素泉 71度、  酸性硫黄泉

 
 日帰り入浴情報

7:00〜18:00 無休 400円

 
 アクセス

秋田新幹線田沢湖駅から乳頭温泉行きバスで約50分。

 
|戻る|

スパミシュラン 秋田県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet






 
 初入湯年: 1999年
 (最終更新日: 2009年12月)