永和温泉 みそぎの湯

愛知県愛西市大井町浦田面686 Tel:0567-31-0146(吉野屋)

《愛知県での宿泊予約は こちら から》
永和は名古屋から電車で僅か15分ほどの場所だが、田園広がるのどかな地である。その住宅街にひっそりと佇む秘湯が「みそぎの湯」だ。

ここは霊観不動教会という宗教団体が運営している温泉で、本来は信者専用とのこと。しかし、一般人でも200円のお賽銭を奉納すれば入浴させてもらえると聞いたので、訪れてみた。

駅から17分ほど歩いて行くと、吉野屋という雑貨屋(?)があり、そこの主人らしき人がニコニコしながら表に立っていた。このおじさんが温泉の管理者でもあり、霊観不動教会の代表(?)でもあるようだ。
私が何も言わなくても、おじさんのほうから「温泉ですか?」と話しかけてきた。
こういう超秘湯系温泉の主人は、頑固で偏屈なおやぢが多いものだが、ここはまるで違う。愛想が良く物腰柔らか、そして話好きである。

吉野屋の店舗の隣に小さな小屋があり、そこがお堂になっている。中には白装束のマネキン(女)がボーっと立っていて、なかなか怪しい雰囲気を醸し出している..
200円をお賽銭入れの箱に置き、手を合わせて拝ませていただく。

浴場はこのお堂の裏にある。鄙びまくった脱衣所を見ただけで、私好みの超秘湯感がヒシヒシと感じられる。
そして浴室。これは凄い! ビニールトタンで囲まれただけの粗末な湯小屋で、湯船は全てコンクリそのまま。うちの嫁なら、悲鳴をあげるだろうが、温泉マニアにはたまらない。
3つに分けられた浴槽は、それぞれ一人ずつが入れるほどの小さなものだが、源泉の湯口(と言ってもホースが突っ込んであるだけだが..)に近いほうから順に、熱め、適温、ぬるめとなっているのが嬉しい。

湯はほぼ無色透明。若干の鉱臭が感じられ、また肌触りもスベスベの上質な湯である。もちろん言うまでもなく、源泉がそのまま掛け流されている。ああ、素晴らしい湯だ..
なんでも、ここから500mほどの場所に泉源があるそうで、この「みそぎの湯」の他にも、温泉付き分譲住宅に給湯されているとのこと。

地元では大人気の温泉のようで、次から次へとひっきりなしに客がやって来る。私のすぐあとに入ってきたおじさんの話では、会員(信者?)になると100円で入浴できるらしい。そのため、その人は名古屋から毎日、車でやって来るのだそうだ。
確かに、こんなに素晴らしい温泉にこんな安い料金で入れるのなら、わざわざ高い温泉に行くのがバカらしく感じられることだろう.. この近辺の人達がうらやましい。

浴後、話好きのご主人と10分ほど立ち話.. インターネットで見て、全国から来る人も結構多いとのこと。あの山田べにこさんも訪れたそうだ。

駅への帰り道、歩き始めると、先ほど風呂で一緒だった名古屋から来ているおじさんが車に乗せてくれ、駅まで送ってくれた。
いや〜、最初から最後まで気分の良い温泉だったなぁ.. また機会があれば、ぜひ訪れてみたい。
 
 泉質

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 48.5度

 
 日帰り入浴情報

7:00〜21:30 200円(賽銭)

 
 アクセス

JR関西本線永和駅から徒歩17分。

 
|戻る|

スパミシュラン 愛知県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet



道路に面した霊観不動教会のお堂


その横の路地を入ると..


粗末な湯小屋が現れる


脱衣所


浴室


原則は信者専用である

 
  初入湯年: 2013年
  (最終更新日: 2013年5月)