三蔵温泉
名古屋クラウンホテル

名古屋市中区栄一丁目8番33号 Tel:052-211-6633
http://www.nagoyacrown.co.jp/


《名古屋クラウンホテルの宿泊予約は こちら から》
オフィス街のど真ん中にあるホテル。ビジネスホテルではあるが、ここには立派な温泉浴場がある。本来は宿泊客用なのであろうが、外来者も1,300円で入浴することができる。
 
1,300円という値段自体、決して高くはないのだが、なんとここでは1,000円分の金券をバックしてくれる。この金券は、ホテル内の飲食店やラウンジで利用できるので、実質的に入浴料は300円ということになる。しかも、この値段でタオルとバスタオルも貸してもらえる。これはもう、お得としか言いようがない。 
ちなみに私は、入浴後、ホテル内の和食の店でランチを食べた。もちろん、その金券を使って..
 
館内には、「壱の湯」と「弐の湯」の2つの浴場があり、時間によって男女が入れ替わる。私は、地下にある「壱の湯」の方に入った。
地下にあるため外光がほとんど入らず、また照明も抑え気味なので、浴室はほの暗く、なかなか良い雰囲気である。浴槽は大きめのものが1つあるのみ。ジャグジーやジェット風呂など、ゴチャゴチャしたものが一切ないので、好感が持てる。
 
そして、何より素晴らしいのが湯である。単純泉でありながら、土色に濁った良質の温泉で、入り心地も良い。しかも、湯船からは贅沢に湯が溢れて出している。こんな都会のビジネスホテルで、オーバーフローの温泉にお目にかかるとは思ってもいなかった。本当に素晴らしい!
 
伏見は、名古屋駅から地下鉄で一駅である。名古屋でちょっと時間が空いた時、気軽に立ち寄れる素晴らしい温泉を見つけることができた。もう、大満足である。
 
後日、名古屋出張の際に泊まってみた。宿泊すると、一晩中入浴可能で、深夜2時に「壱の湯」と「弐の湯」が男女入れ替わる。なので、夜と朝で両方のお風呂に入ることができる。
 「弐の湯」の方が新しく、「第2三蔵温泉」と称しているが、湯はどちらも同じである。木を多く使った落ち着いた造りで、小さいながら露天風呂もある。
 
シングルルーム1泊7,000円台からで、部屋ではインターネット使い放題.. 今後、名古屋での常宿としたい。
 泉質
単純泉 28.2度
 日帰り入浴情報
11:00〜21:30 無休 1,300円
 アクセス
地下鉄伏見駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 愛知県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet


 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2009年11月)