大名古屋温泉

愛知県名古屋市中川区横井2-75 Tel:052-411-1577
http://www.dainagoyaonsen.com/


《大名古屋温泉の宿泊予約は こちら から》
名古屋駅からJR関西線や近鉄で桑名方面へ向かうと、八田駅を出てすぐ、庄内川の鉄橋の手前に、「大名古屋温泉」という建物が見える。いかにも名古屋らしいネーミングで、以前から気にはなっていたが、なかなか訪れる機会がなかった。今回、実際に行ってみると、意外と駅から遠い..  八田駅から歩くと、20分以上かかってしまった。駅からはタクシーを使われることをお奨めする。
 
日曜の夕方なので、駐車場は満杯.. 嫌な予感がしたが、とりあえず中に入ると、案の定、中も人で溢れていた。

まず、脱衣場が人だらけなので、まともに着替えることもできない。そして浴室へ.. 「なんじゃこら?」と思わず叫んでしまうほど人が多い。浴室はかなり広く、浴槽も大きいのだが、いかんせん、人が多すぎて完全な芋の子状態である。
 
浴槽はかなり深く、「ちょっと浅めのプール」といった感じで、中腰になって湯に浸かる。
 
湯は無色透明で、湧出口付近では微かに鉱臭を感じる。
 
露天もあるが、こちらはさほど大きくなく、そこに人が群がるので、内湯以上に混み合っていた..
 
普段は長湯の私も、ここでは10分も入らないうちに退散してしまった。料金は850円で、16時以降だと550円になる。温泉そのものは なかなか良質で、しかも料金は安い。本来なら申し分ないのであるが、いくらなんでも、この混みようは尋常ではない。
この温泉は平日に訪れるか、あるいは宿泊でゆっくりするかのどちらがベターであろう。
 泉質
単純泉 42.2度
 日帰り入浴情報
9:00〜22:00 月休 850円(16時以降は550円)
 アクセス
JR関西線または近鉄の八田駅から徒歩25分。
|戻る|

スパミシュラン 愛知県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet


 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2009年10月)